会社概要

創業71周年を迎えた土木建設工事主体の企業です。

  • 創業  昭和23年4月
  • 資本金 5,000万円
  • 従業員数 50名
  • 土木技術職員数 一級12名 二級11名
  • 建築技術職員数 一級1名 二級2名
  • 3年平均完成工事高 404,891千円
  • 建設業許可番号 北海道知事(特・般-29)上第435号
  • 代表者 代表取締役  高田  晋
  • 平成29年度売上高 1,091,224千円                                                                                                                            平成30年5月31日現在

グループ沿革

  • 昭和23年4月 上川町にて高田組創業
  • 昭和40年3月 高田重機建設株式会社として法人化
  • 昭和44年1月 砂利砕石プラントの石北砕石株式会社設立
  • 昭和48年8月 生コンクリート工場の石北コンクリート工業株式会社設立
  • 昭和50年1月 高田重機建設株式会社を高田建設株式会社に名称変更
  • 昭和53年1月 運輸部門の拡充で高北運輸株式会社設立
  • 昭和53年8月 旭川市に建設資材販売業の高田商事株式会社設立
  • 昭和54年5月 石北砕石株式会社が当麻町に移動式プラント建設
  • 昭和62年6月 高田建設、高田商事、高北運輸を旭川市永山に本社移設
  • 昭和63年6月 グループ内のネットワーク化のため有限会社ティ・タカダ設立
  • 昭和63年6月 高北運輸で認証自動車整備工場を設立。名称を高北車両とする
  • 昭和63年9月 高田建設が当麻町に砂利砕石プラントを設立 石北砕石の移動式プラントを閉鎖し合理化を図る
  • 平成12年12月 高田建設においてISO9001認証取得
  • 平成15年2月 石北砕石とティ・タカダを合併
  • 平成15年8月 高北車両を高田建設に譲渡。名称をタカダ・テクノネットとする
  • 平成18年5月 旧旭川市北土木事業所跡(旭川市末広東)を競争入札で落札 高田建設、高田商事、高北運輸の本社を移転
  • 平成20年8月 石北砕石と石北コンクリート工業を合併。社名を株式会社セキホクへ
  • 平成22年9月 株式会社セキホクを株式会社アクトに社名変更 高北運輸を株式会社セキホクに社名変更
  • 平成26年9月 アクトを株式会社セキホクに合併
  • 平成27年8月 タカダ・テクノネットを高田建設から高田商事に譲渡。

    車検事業の強化